電話相談での諸注意

手持ちのバイクを少しでも高く売却したい場合は、買取業者の比較が極めて重要となってきます。比較もせずにすぐに売却することも可能ですが、他の買取業者で査定することで高く買取をしてくれる場合は、自分が損をしてしまいます。仮査定は、オンライン査定が非常に便利ですが、その前に査定に関して知っておきたいことがある場合は、電話相談をするのも一つの手です。担当者と直接会話できるため、自分が抱いている疑問や不安を解消することができます。

電話相談は、いろいろなメリットがありますが、1点だけ注意しておかなければなりません。それは、電話相談で提示するバイクの査定額は、仮査定額ということです。手持ちのバイクの車種やメーカー、年式、総走行距離などをもとに、業者ごとの査定基準で判断しているため、仮査定額は買取業者ごとに変わっていきます。聞いた条件をもとに仮査定金額を提示しますが、一概にその査定額分が金額になるわけではありません。車体に凹みや傷があればマイナスになり、大切に扱っている車体は好印象を受け、通常査定よりも少々高く査定される可能性があります。

電話相談は、仮査定額であり正式な査定額ではないため注意しましょう。仮査定時に、バイクの買取方法などを担当者に確認しておくと安心できます。

電話相談を使う利点

バイクを売却する方法はいくつかの選択肢があります。ここでは、バイクを売却する前に利用する電話相談のメリットをご紹介します。

電話相談は、専門業者の担当者と直接会って話すことができるため、バイク買取に関しての不安や疑問などを気軽に相談することができます。インターネット上で利用できるオンライン査定もお手軽で便利ですが、パソコンやスマートフォンといった機器がなければ利用できません。その点、電話相談なら、インターネットよりも利用できる場面が多いので、仕事の休憩中や移動中などでも気軽に相談することができます。

オンライン査定と同様に、電話越しでバイクの状態を伝えることで、専門業者の担当者が仮査定を行ってくれます。電話相談の受付をしている業者は数多くあるので、電話相談でバイクの査定額の比較を行うことも可能です。すぐに売買契約する義務もないため、後から追って連絡しますと担当者に伝えれば、複数の業者の比較ができます。また、今すぐバイクを売却したいが、なかなか時間が確保できない時も、幾度か電話相談することで安心することができます。

電話相談でバイクを仮査定してもらい、他の業者と比較しつつ高い査定額を提示した業者に本査定を申し込めば、より高く売れることが期待できます。

バイクの査定方法

利用しているバイクを査定に出したい時、すぐにでも査定したい時に利用できるオンライン査定があります。オンライン査定は、無償でサービスを利用できますが、持ち主の個人情報を入力する必要があります。査定結果は、多数の電話やメールなどで通達されるため、これらに煩わしいと感じる方にとっては、あまりおすすめできません。また、電話の場合、仕事の最中に連絡が来ても対応できない可能性があるため、生活スタイルによっては不向きな方法と言えます。

しかし、バイクの査定を行っている多くの店舗では、オンライン査定の他に、電話相談の受付をしている店舗も多いのです。買取店舗によって異なってきますが、大手企業ならフリーダイヤルのため通話料が必要なくお気軽に相談することができます。バイク買取時に必要とされる手続きなどを教えてもらえ、正式に申し込みをするまでに疑問や不安を解消できるよう親身なサポートをしています。

また、電話相談は、現状の買取価格をリアルタイムで知ることができます。バイクに限らず、モノの価値は日々減衰していくため、売却を考えているのでしたら速いに越したことはありません。数日間なら然程の違いは発生しませんが、高く売却できるタイミングなどもあるため、時期によっては電話相談で現状の相場を確認すると、売却する決心が改まるというメリットもあります。

先に述べたように、バイクの買取をしている店舗は数多くあり、電話相談も受け付けています。まだバイクを売却するかどうかの判断に悩まれている方や、個人情報を伝えたくない方は、電話相談をすることをおすすめします。