電話相談での諸注意

手持ちのバイクを少しでも高く売却したい場合は、買取業者の比較が極めて重要となってきます。比較もせずにすぐに売却することも可能ですが、他の買取業者で査定することで高く買取をしてくれる場合は、自分が損をしてしまいます。仮査定は、オンライン査定が非常に便利ですが、その前にバイク査定に関して知っておきたいことがある場合は、電話相談をするのも一つの手です。担当者と直接会話できるため、自分が抱いている疑問や不安を解消することができます。

電話相談は、いろいろなメリットがありますが、1点だけ注意しておかなければなりません。それは、電話相談で提示するバイクの査定額は、仮査定額ということです。手持ちのバイクの車種やメーカー、年式、総走行距離などをもとに、業者ごとの査定基準で判断しているため、仮査定額は買取業者ごとに変わっていきます。聞いた条件をもとに仮査定金額を提示しますが、一概にその査定額分が金額になるわけではありません。車体に凹みや傷があればマイナスになり、大切に扱っている車体は好印象を受け、通常査定よりも少々高く査定される可能性があります。

電話相談は、仮査定額であり正式な査定額ではないため注意しましょう。仮査定時に、バイクの買取方法などを担当者に確認しておくと安心できます。